エフペシアが変えた私の人生

頭髪が薄いことを気にしている若い人は多いと聞きます。
私もずっと育毛剤や育毛シャンプーを買い、使い続けてきました。
しかし、いつまでたっても毛が薄いままですので、これはいけないとネットでいろいろ調べてみたのです。
すると、どうやらAGAなる病気で、ホルモンの影響で髪の毛が生えてこないとわかりました。
これでは、いくらミノキシジルなどの薬を塗布しても効果はありません。
私はここで方針転換し、飲むAGA治療薬なるものを探し始めました。

 

ネットでいろいろと調べていた時、海外の医薬品を個人輸入代行を通して購入できるくすりエクスプレスを見つけ、そこでエフペシアを発見したわけです。
この薬は有名なAGA治療薬プロペシアのジェネリック薬で、主成分が同じフィナステリドですから、効能、副作用などがほぼ同じになります。
違うのは製造会社と製造工程、それに価格です。

 

インド製のジェネリック薬はオリジナル薬と同じ成分で作られ、しかも価格が半額以下なのが常識として知られています。
エフペシアもインドのシプラ社が作ったジェネリック薬なので、価格はプロペシアの10分の1程度でした。その理由は、インドの特許システムにあります。

 

製薬大国と呼ばれるインドでは、現在多くのジェネリック薬が作られていますが、特許に関わる法律が特殊で、特許料をオリジナルの会社に払わなくていい仕組みになっているわけです。
そのため、この優秀なAGA治療薬も安く売られており、世界中の薄毛に悩む人が経済的な意味で恩恵を受けています。
私もその一人であり、個人輸入代行サイトくすりエクスプレスを通じてこの薬を買うようになってから、はっきりと今までの薬との違いを感じました。
飲むタイプの発毛剤は初めてでしたが、一日一回飲めばいいだけなので簡単に続けることができましたし、もう半年近く続けていても、強い副作用などは感じたこともありません。

 

これは体質による部分もあるのでしょう。
くすりエクスプレスのサイトでは、他のAGA治療薬との比較記事も出ていました。
このサイトはED治療薬や避妊ピルについても比較記事を出しており、価格やオリジナルの薬との違い、製薬会社の特徴などをわかりやすく伝えてくれています。

 

そのため、常に利用者に親切です。
エフペシアを購入するにあたって、私はサイト上で何度か相談をしました。
それは、私がこの手の薬を個人輸入するのが初めてだったからです。
担当者は、私が素人であることを考慮した上で、個人輸入のシステムや配送料無料のこと、正規品100パーセント保証のことなど、わかりやすく説明してくれました。

 

このサイトを知らなかったら、私は一生エフペシアと巡り会うこともなく、男性型脱毛症を克服することもできなかったでしょう。
私にとってくすりエクスプレスは救世主と呼んでも差し支えないすばらしいサイトです。
取り扱っている商品も数多く存在し、それぞれレビュー記事があるので、参考になる意見が聞けるのもありがたく感じています。

 

コスパに優れるエフペシアで薄毛対策

男性のための育毛治療の内服薬で有名なものといえば、やはり効果が実証されているプロペシアだと思います。
ただ、プロペシアは価格が高いですし、AGA治療薬は長いと3年は使い続けたほうがいいという商品ですから、コスト面でのネックは何においても気になってしまうところでしょう。
そんな方には近年話題になっているプロペシアのジェネリック医薬品であるエフペシアをオススメしたいと思います。
というのも、価格がプロペシアの半分以下になっていることが多く、経済的負担が減ると思われるからです。
しかも、入っている主成分はプロペシアと同じです。

 

つまり、効果にそれほどの違いがあるだけではないということになります。
さらに、エフペシはノンキリンイエローです。
キリンイエローとは着色料の一種で、使用することに対して関して健康面で気になってしまいます。
キリンイエローは絶対に健康に悪影響が出るとまでは言われてはいませんが、やはり長く飲み続ける薬ですから、少しでも不安なことは排除しておきたいものです。

 

エフペシアはそういう意味でも信頼できるAGA治療薬だと言えます。

 

ちなみに、エフペシアの有効成分であるフィナステリドは薄毛にとって大敵である5-アルファ還元酵素を阻害する作用を持っています。
このフィナステリドに関しての臨床試験は海外はもちろん、日本でもきちんと行われていて、3年間用法を守って使用した人の78%に何らかの薄毛改善が出たというデータがあります。
さらに現状維持にまで効果の幅を広げると、98%もの人が効果を実感しているとのことで、これならかなりの期待がもてると思います。
では、このエフペシアを一体どうやって手に入れたら良いのでしょうか。
オススメなのは最近話題になっている海外医薬品の個人輸入代行サイトです。

 

中でもくすりエクスプレスという業者は正規品100%保証をトップページに載せているくらいなので、チェック体制などもきちんとしていて信頼できると思います。
くすりエクスプレスは医薬品の価格も安いですが、全国一律で送料無料になっているので、まずはお試しで購入できるのがいいところです。
しかも、まとめ買いをするとお得になりますし、ポイントサービスもあるので、会員登録をして続けて利用するとさらにお得になるでしょう。
私のオススメはまずはお試しで少量を購入し、自分に合っていたり、効果が確認できた時点でまとめ買いとしてしまうやり方です。

 

このように利用すれば失敗して損をしてしまうリスクを確実に抑えられます。
もちろん、私もエフペシアをこれまで使い続けて効果は実感しているので、それほど不安になる必要はないと思います。
ただ、やはり薬の効果には個人差がありますし、人によっては使用できないこともあります。
ですので、まずはくすりエクスプレスの商品ページに掲載されている、薬に関しての使用方法や注意事項、副作用などを確認してから購入することをオススメします。

AGAの仕組みとエフペシアの入手方法

通常、成人の頭には髪が10万本ほど生えています。
そして、特に脱け毛のひどい方でなくても、毎日100本程度の髪が抜けています。
これだけ毎日髪が抜けても、頭髪が薄くなったように感じないのは、その髪が抜けるまでに別の髪が生えて成長しているからです。
このサイクルが正常に保たれている限り、薄毛になることはありません。
しかし、髪が抜けるだけで、新しい髪が生えてきていないと、頭髪の総量が減っていき薄毛になってしまいます。
このように、薄毛を発症する方の多くは、脱け毛が多いから薄毛になるのではなく、新しい髪が生えない、もしくは生えても成長し切らずに抜けてしまうために薄毛になってしまうのです。
こうした、ヘアサイクルが乱れる原因はいくつかあります。

 

男性ホルモンであるジヒドロテストステロンも、その原因のひとつです。
このジヒドロテストステロンが原因となって発症する薄毛はAGAと呼ばれ、ほかの薄毛とは区別されています。
また、AGAには治療薬が開発されていて、多くの薄毛に悩む方の頭髪を取り戻すことに貢献しています。
エフペシアというインドの製薬メーカーで開発された医薬品も、AGA治療薬のひとつです。
この医薬品を一日一錠ずつ服用し続けることで、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑えて、ヘアサイクルを正常な状態に戻し、薄毛を解消することができます。

 

さて、そもそも何故、ジヒドロテストステロンは髪の成長を阻害してしまうのでしょうか。
ジヒドロテストステロンとは、テストステロンが5αリダクターゼ還元酵素によって変化した男性ホルモンです。
この男性ホルモンは皮脂を過剰分泌させる力を持っています。
この過剰に発生した皮脂の影響により、頭髪が軟毛から硬毛に育つ前に抜けてしまうようになるのです。
また、額や頭頂部に薄毛が生じるのが、AGAの特徴なのですが、この部分には特に強力なジヒドロテストステロンが多く存在することがわかっています。
エフペシアの主成分であるフィナステリドは、この強力なジヒドロテストステロンを生み出す要因となる、2型5αリダクターゼ還元酵素の働きを阻害し、AGAを解消します。
ただ、この医薬品は、日本国内では認可されていなくて、医療機関でも処方されていません。
しかし、入手する方法はあります。
たとえば、くすりエクスプレスという個人輸入代行業者を使えば、エフペシアは入手できます。

 

くすりエクスプレスは、確実に正規品を手に入れることができることから、とても人気の高い業者です。くすりエクスプレスを使えば、エフペシア100錠入り一箱が、4,180円で購入可能です。また、まとめ買いを利用すれば、一箱2,176円まで単価を下げられます。

 

先述のようにエフペシアを使えば、AGAの治療は実現できるのですが、髪が軟毛の状態から硬毛に育つには時間がかかります。
また、髪が長く伸びるまでは、治療薬の服用を続けることが理想的です。
そこで、安価に治療薬が入手できるくすりエクスプレスなら、長期間を要するAGA治療に最適です。